So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

センター試験 追試験始まる 972人対象に 31日まで(毎日新聞)

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16〜17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

<無理心中>妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
<銀座高級時計窃盗>捜査員を来月香港に派遣へ 警視庁(毎日新聞)
首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
聴覚障害裁判員候補 手話通訳の手配怠る(産経新聞)

書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)

 米グーグル社の書籍検索サービスの書籍無断複製は著作権を侵害するとして、米出版社協会などが起こした訴訟の修正和解案について、日本ペンクラブは26日、同社が保有する日本の書籍データの破棄などを求める意見書をニューヨーク南地区連邦地裁に提出すると発表した。
 修正和解案では、ネット上で全文検索できるサービスの対象から日本の書籍は除外された。しかし、意見書は(1)これまで日本の書籍を無断でデジタル複写してきたことへの謝罪と同データの削除(2)今後は複製しないことの確約(3)国内の著作権者がこの問題への対応に要した経費の補償−などを求めている。 

【関連ニュース】
シングテル、新海底ケーブル計画に参加=KDDI・グーグルなど推進
NEC、12年度までに100万台販売=次世代のタッチパネル端末
iPhone用ニュースサイトを開設=スマートフォンに対応
携帯向け「音声検索」を開始=グーグル
NEC、「アンドロイド」搭載の携帯開発=山崎執行役員

生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
<日産婦学会>新人産科医、年500人必要…将来計画案公表(毎日新聞)
<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
<JOC>東京五輪招致委の一部費用負担へ 赤字決算を受け(毎日新聞)

授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)

 22日午前9時10分頃、愛知県尾張旭市渋川町、市立西中学校の4階建て校舎2階から出火、廊下にあった段ボールや机などを焼いた。

 火は約40分後に消し止められた。けが人はなかったが、全校生徒約630人が、教諭の引率で運動場に一時避難した。

 県警守山署や同校によると、現場は廊下の突き当たりで、火の気のない場所。同署で詳しい出火原因を調べている。出火当時、生徒は1時限目の授業中だったが、校内放送を流して避難誘導したという。

<緑提灯>保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
ハイチ大地震 復興支援へ陸自施設部隊派遣(産経新聞)
<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
工場に相手国が立ち入りも…日中間で食品安全覚書(読売新聞)
「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に−埼玉・入間(時事通信)

4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)

 改正臓器移植法の一部施行に伴い、新たに臓器提供の意思表示をした人の約4分の1が親族への優先提供を希望していることが分かった。25日開かれた厚生労働省臓器移植委員会で報告された。
 17日に一部施行された同法は、第三者への臓器提供意思に併せて、実の親子、配偶者に優先提供する意思を表示できるとし、意思表示は基本的に日本臓器移植ネットワークのコンピューターシステムへの登録で行う。
 優先意思の登録受け付けは15日から開始。24日までに新たに臓器提供意思の登録をした人は約700人で、うち約170人が親族優先を希望した。 

【関連ニュース】
86例目の脳死移植実施
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院
84例目脳死移植実施=85例目、長野で準備
84例目の臓器移植へ=40代女性が提供
提供目的の自殺防止盛り込む=改正臓器移植法ガイドライン

高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)
ホリエモンが小沢氏聴取を分析(スポーツ報知)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)

特養待機者の都道府県別人数を公表―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日、特別養護老人ホームへの待機者(入所申し込み者)について、都道府県別の人数を発表した=表=。東京が4万3746人と最も多く、佐賀が1317人で最も少なかった。ただし、佐賀など7県が在宅のみの人数を集計しているなど、一部の府県での集計方法が異なっているため、厚労省では「都道府県間の単純な比較はできない」としている。

【詳細な表が入った記事】

 特養への入所申し込み者数をめぐっては、厚労省が昨年12月に全国で約42万1000人に上るとの集計結果を発表しており、今回は都道府県別の人数を示した。

 東京以外で多かったのは、兵庫(2万5100人)、神奈川(2万2865人)、北海道(2万2420人)など。また、佐賀以外で少なかったのは、徳島(1462人)、富山(1489人)、石川(1611人)などだった。

 厚労省は現在、入所申し込み者の性別や年齢、認知症の程度、家族の状況などを含めた詳細な抽出調査を全国の特養で実施しており、4月をめどに公表する予定だという。




【関連記事】
特養待機者が約42万人−施設整備の遅れが原因か
介護施設内の保育所新設に助成―厚労省が来年度新規事業
社福施設の人員配置などの規制維持−厚労省方針
特養の定員、前年度比1万1千人増―厚労省まとめ
特養など介護保険施設の増加は計画の7割

<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
<寒波>北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)

センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)

 17日に2日目を迎えた大学入試センター試験で、北海道大、北海道教育大、北海学園大など札幌市、江別市内の北海道内の7大学8会場で、大雪によるJRやバスなどの交通機関の乱れで、試験開始時間を1時間繰り下げる措置がとられた。

 この日の札幌市内は、午前3時過ぎから大雪に見舞われ、午前9時には64センチの積雪が記録された。JR北海道によると、午前10時50分までに運休が84本あり、千歳線や函館線で大幅にダイヤが乱れた。このため、北大などが大学入試センターと協議して、繰り下げを決定した。

速報や支援呼びかけでツイッターが活躍 ハイチ大地震(産経新聞)
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円−沖縄県警(時事通信)
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向(産経新聞)
<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)

<陸山会土地購入>引き出しは3億円 石川議員供述と差(毎日新聞)

 「陸山会」の土地購入事件で、小沢一郎民主党幹事長が購入原資と説明した個人資金の口座から、約10年前に約3億円が引き出されていたことが関係者の話で分かった。逮捕された石川知裕衆院議員は東京地検特捜部の調べに「小沢氏から受領した4億円を土地購入に充てた」と供述しており、小沢氏の説明が事実としても差額の約1億円の出所は不明のまま。特捜部は資金提供の経緯について説明を求めるため、小沢氏に任意での事情聴取を既に要請している。

 小沢氏は16日の党大会で、土地購入費について「何ら不正な金ではなく、積み立ててきた個人の資金。金融機関や支店名を検察当局に伝えた」などと説明。石川議員の弁護人によると、亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に引き出して小沢氏宅に保管していたという。

 関係者によると、この口座からは約10年前に約3億円が引き出されたことが確認されたという。しかし、引き出しから数年後の04年になって土地購入に充てたとされることや、石川議員が受領したと供述している金額と異なり、土地代金(約3億5200万円)にも足りないことから、特捜部は小沢氏に説明を求めている模様だ。

 小沢氏が説明した「個人の資金」は積立預金や金銭信託とみられるが、国会議員の資産として公開されておらず「国会議員の資産公開法」に反して記載漏れの疑いがあることが判明している。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検

都教委が土曜授業を認める通知 「公開授業」条件に上限月2回(産経新聞)
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」(産経新聞)
2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)

 民主党執行部が、鳩山首相の偽装献金事件や小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で、野党の参考人招致などの要求をかわそうと躍起になっている。

 野党時代は「政治とカネ」の問題でクリーンさを標ぼうしてきただけに、党内からは「このままでは、『変節』のそしりを免れない」と執行部の姿勢に批判的な声も出ている。

 「『秘書の責任にして逃げるのは卑怯(ひきょう)である』と言ってきたことに、どのようにけじめをつけるのか」

 自民党の尾辻秀久参院議員会長は20日の参院本会議代表質問で、偽装献金事件を「決着済み」とする首相の姿勢をただした。

 首相は党代表だった2002年3月、加藤紘一・自民党元幹事長の元事務所代表による脱税事件を厳しく追及し、「金庫番だった人の不祥事は(議員も)共同正犯だ。即議員辞職すべきだ」とまで語っていた。その後、加藤氏は民主党の要求などで参考人招致に応じ、同年4月、議員辞職した。

 尾辻氏の追及に首相は、「私の過去の発言に関して弁解するつもりは一切ない。批判は真摯(しんし)に受け止めさせていただく」と答えるのが精いっぱいだった。

 自民党は首相と小沢氏の事件に関し、小沢氏や首相の元秘書ら17人の参考人招致や、「政治とカネ」に関する集中審議を求めている。衆院予算委員会で加藤氏と首相を直接対決させることも検討している。

 民主党執行部は「国民が最も求めているのは予算成立だ」として参考人招致などには一切応じない構えだ。国会運営を指揮する山岡賢次同党国会対策委員長は「立法府で司法のやるようなことをやろうとすること自体、本質的なあり方から外れる」としている。

 しかし、その山岡氏も07年10月の臨時国会で、守屋武昌・元防衛次官(収賄罪で公判中)と防衛分野の専門商社との関係が不適切であるとの疑惑を「守屋氏の証人喚問が法案審議入りの前提だ」などと追及。証人喚問を与党側に受け入れさせた“実績”があり、野党から「野党時代に言っていたことを与党になったら変えるのはおかしい」(自民党の石破政調会長)と批判を招いている。

 小沢氏の資金管理団体の土地購入を巡る事件に関しては20日、逮捕された石川知裕衆院議員が04年当時、小沢氏が土地代金に充てる4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しないことを了承していたと供述していたことが判明するなど、新事実が次々に明るみに出ている。それでも、党内で表だって声を上げる議員はほとんどいないが、水面下で「小沢氏はもう持たないのではないか」との懸念は強まっている。

米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例−政府(時事通信)
過酸化水素水のポリ容器、ビルから落下(読売新聞)
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?(産経新聞)
鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
7カ月長男死なせる=教義に従い、病院行かず−殺人容疑で両親逮捕・福岡県警(時事通信)

京都駅近くのホテル 硫化水素自殺図る? 男性が重体(産経新聞)

 16日午後0時半ごろ、京都市下京区塩小路町の「アパヴィラホテル京都駅前」で、硫化水素自殺をほのめかす置き手紙を従業員が発見、110番通報した。七条署員や京都市消防局の救急隊員が出動。7階客室内の浴室で、この部屋に宿泊していたとみられる男性が倒れているのを発見した。男性は病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 市消防局によると、浴室には硫化水素の発生を知らせる張り紙があったという。府警は男性が自殺を図ったとみて調べている。

 現場はJR京都駅に近いホテル。チェックアウトの時間を過ぎていたため混乱はなかったが、付近は一時騒然となった。

小沢幹事長、全国地方代議員会議に出席(産経新聞)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
昨年入国の外国人、前年比17%減(産経新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍(医療介護CBニュース)

鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日、土地購入問題をめぐり東京地検が資金管理団体「陸山会」などの家宅捜索を行った民主党の小沢一郎幹事長について「二度と出てこないような個性を持った政治家だ。大変強い信念をお持ちの政治家だ」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【ハイチ地震】

 ――ハイチで大地震があり甚大な被害が出ているようだが、受け止めは

 「はい、また、このハイチの大地震に関して多くの人命が失われたこと、心からお悔やみを申し上げたいと存じます。また、行方不明の方もたくさん出ておられるようです。早く、生きて救出されるように期待をしたいと思っておりますし、また、多くの方々がけがをされておられる。心からお見舞い申し上げたいと思います。私どもとすれば、このように、まさに人が大きな地震に見舞われるということ、そのことによってこの国自体が大変な状況になっていると思いますから、日本として何ができるかということを早急に考える必要があります。その意味で、まずは6名の方を、外務(省)、防衛(省)、そしてJICA(国際協力機構)の方々を派遣をして、日本として早急に何ができるかを決めてまいりたいと思います。資金的な援助とか、あるいは物資的な援助も当然、すぐに行ってまいりますけども、さらに相当被害が大きいことが予想されていますので、世界の協力の中でですね、ハイチの国民のみなさんの命を救うために全力を尽くして行っていきたいと思います」

 【小沢氏土地疑惑】

 ――小沢幹事長の土地購入をめぐる政治とカネの問題だが、東京地検は土地購入の原資となった4億円の一部が胆沢(いさわ)ダム受注にからむゼネコンからの金とみていて、立証された場合には政治責任は免れないとみられるが

 「今、まだ仮定の話をされておられますから、それに、仮定にはお答えできません。また、当然これ、捜査中の話でありますから、捜査で全容が当然明らかになってくると思います。私としてはそれ以上のことは申しあげる立場にありません」

 ――この件に関して小沢幹事長と連絡は取り合ったのか

 「あの、別件でお話をしました。きのう。きょうは何にも申しあげておりません」

 ――今後連絡をこの件で取り合うことは

 「今、当面考えておりません」

 ――自民党は国会の冒頭から予算委員会での政治とカネの集中審議を求めているが、総理はこれにどのように対処する考えか

 「これは、国会の話は国会でお決めになればいい話でありますから、今、国対を中心に与党と野党で協議をしていただければいい話だと思います」

 ――総理は小沢幹事長の西松建設の献金問題のときに「国策捜査だ。検察の捜査に国家権力が介入している」という認識を示し、総理になった後、その考えは間違っていたと認識を翻した。今回の捜査に関して国家権力は介入しないということをどのように国民に担保されるつもりか

 「担保するというよりも、そのつもりはありませんと。そして、私は国策捜査だと、ある意味で最初の段階でやや感情的な思いのもとで申し上げた。そのことに関しては二度と申しあげておりません」

 ――小沢さんという政治家を総理からごらんになったら、どういう存在か

 「うん? 私から申しあげるんですか。それは、私は小沢幹事長というのは大変、ある意味で二度と出てこないような、個性を持った政治家であると思います。大変強い信念をお持ちの政治家だと思います。そして、この民主党を、政権獲得に向けて大変大きなお力を発揮をしたと。そのように感じておりますし、これからも発揮してもらいたいと。そのように感じております」

 ――総理自身が小沢さんに仕えて、だいぶ変わったと、ひと回り大きくなったという話をよく聞くが

 「私がですか? はっはは」

 ――苦労されたんだろうと

 「いやいや。一緒に行動する。ある意味で個性の違う2人が協力するということで、それぞれその影響を受けるということは、私はありがたいことだと思います」

 ――参院選も小沢幹事長陣頭指揮の下で戦うつもりか

 「そう思います」

 【消費税】

 ――きょう菅直人財務相が次の衆院選までに消費税率を引き上げるかどうかの方向性を公約として示す考えを明らかにしているが、総理も同じ考えか

 「そうおっしゃったんですか? 公約として示すって? 私はそうはうかがっておりませんが、いずれにしても私どもは昨年の選挙で4年間は消費税を上げませんということをマニフェスト、公約でうたって、選挙を戦って勝利をいただいた。それは大事にしなければいけないと思っています。一方で年金の問題その他ありますから、当然、これからそのあと4年以上先の話に関しては、これから議論が進めばいい話であって、今ここで何を公約にするかということを議論するにはあまりにも早い話だと、そう思います」

 【首相補佐官】

 ――枝野幸男衆院議員の首相補佐官の話だが、総理はぶら下がりで、私の方から枝野君にやってもらいましょうと。彼が適任じゃないかということを私から申しあげたということだったが、一体いつ枝野さんへの辞令は出すのか

 「できるだけ早くその状況にしてまいりたいと、そのように思っております」

 ――辞令交付する考えに変わりはないか

 「考えは変わっておりません。まだ私自身の考えは変わっておりませんが、最終的にその結論は出していないということです」

 【インド洋での海上自衛隊の給油活動】

 ――自衛隊のインド洋での活動はあす15日(いっぱい)で法律の期限切れを迎えて終了する。これまでの自衛隊の補給活動の成果と、撤退による現地等への影響は。今後のテロとの戦いについてどのように考えているか

 「はい。私はインド洋で海上自衛隊のみなさんが非常に頑張ってくださったと。1人1人の方には心から感謝を申しあげたいと思います。ただ、果たしてその政策的にどこまで意義があったかどうかということで申しあげれば、近年、必ずしも給油という仕事が十分な意味を持ってきていなかったのではないか。それは給油活動の実績が示している。そのように思います。したがって、私どもはアフガニスタンに対してはもっとある意味での直接的なね、民生の支援というものの方がアフガニスタンの国民の経済的な安定、あるいは平和を獲得するためには重要だと思っています。したがって、過去は過去として、むしろ未来に向けてアフガニスタンの問題に関しては、これは他の国とも協力をしながら、いい支援を行っていきたいと。そのことはクリントン(米国務長官)・岡田(克也外相)会談の中でもクリントン長官から感謝をいただいたと、そのようにうかがっています」

【関連:陸山会など強制捜査】
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文
捜査不発なら…小沢氏支配さらに強まる? 息潜める政府・与党
「いまの民主党は大政翼賛会みたい」と渡部氏 捜査には言及せず

土地購入代にゼネコン資金=水谷建設提供の5千万円−特捜部が判断・小沢氏団体問題(時事通信)
苦しいときの神頼み 受験、就職…“験担ぎ”事情(産経新聞)
<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)
上野の路上でタンク落下 液体浴び3人病院搬送 過酸化水素水か(産経新聞)
「日米同盟深化が肝要」 首相が自衛隊幹部会同で訓示(産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。