So-net無料ブログ作成
検索選択

<陸山会土地購入>引き出しは3億円 石川議員供述と差(毎日新聞)

 「陸山会」の土地購入事件で、小沢一郎民主党幹事長が購入原資と説明した個人資金の口座から、約10年前に約3億円が引き出されていたことが関係者の話で分かった。逮捕された石川知裕衆院議員は東京地検特捜部の調べに「小沢氏から受領した4億円を土地購入に充てた」と供述しており、小沢氏の説明が事実としても差額の約1億円の出所は不明のまま。特捜部は資金提供の経緯について説明を求めるため、小沢氏に任意での事情聴取を既に要請している。

 小沢氏は16日の党大会で、土地購入費について「何ら不正な金ではなく、積み立ててきた個人の資金。金融機関や支店名を検察当局に伝えた」などと説明。石川議員の弁護人によると、亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産で、小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前に引き出して小沢氏宅に保管していたという。

 関係者によると、この口座からは約10年前に約3億円が引き出されたことが確認されたという。しかし、引き出しから数年後の04年になって土地購入に充てたとされることや、石川議員が受領したと供述している金額と異なり、土地代金(約3億5200万円)にも足りないことから、特捜部は小沢氏に説明を求めている模様だ。

 小沢氏が説明した「個人の資金」は積立預金や金銭信託とみられるが、国会議員の資産として公開されておらず「国会議員の資産公開法」に反して記載漏れの疑いがあることが判明している。

【関連ニュース
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ
陸山会土地購入:小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検

都教委が土曜授業を認める通知 「公開授業」条件に上限月2回(産経新聞)
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」(産経新聞)
2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。